マイナチュレ育毛剤の使い方

MENU

正しい使い方でマイナチュレ育毛剤の効果を実感しよう!

正しい使い方でマイナチュレ育毛剤の効果を実感しよう!

 

女性用育毛剤も男性用育毛剤も同じですが、いくら評判や人気の良い製品でも使い方を誤れば効果がちゃんと出なかったいう結果に終わるかもしれません。
価格も決して安くない育毛剤をせっかく購入したのですから正しく使いしっかりと育毛の効果を実感できるようにしましょう。
マイナチュレのような医薬部外品の育毛剤の効果の上がる使い方をまとめてみました。

 

 

育毛剤を使用するタイミング

 

育毛剤をいつ使うのが良いのか・・育毛剤の効果をより発揮させるためのタイミングは夜の風呂上がりです。

 

理由は
・入浴後は体が温まっていて血行が良く、しかも頭皮が柔軟になっていて育毛剤の栄養分を吸収しやすくなる良い頭皮環境となっている。
・新しい髪を作るためのゴールデンタイムは夜10時〜深夜2時ごろで、その時間帯に質の良い睡眠が取れれば成長ホルモンが沢山分泌され、髪の毛母細胞は活性化し細胞分裂を繰り返します。その前に育毛剤の栄養分を毛根にしっかりと与えておくことは育毛効果を更に促進することになります。

 

それには「頭皮の清潔」が重要で、きちんとシャンプーを行い、日中のホコリなどの汚れ、毛穴周りの汚れ、余分な皮脂も落としておかなければなりません。
清潔な頭皮、皮脂つまりのない毛穴には育毛成分が十分に吸収され育毛剤効果をより高めることになります。

 

シャンプーも育毛剤塗布も理想は夜寝る前が良いとされています。
しかし、朝風呂派だいう方や、夜風呂に入れなかったという方は朝に塗布することは問題ありませんが、必ず、頭皮や毛髪をシャンプーで清潔にした状態で使用するようにしてください。
シャンプー後はしっかりとタオルで水分を取ったあとドライヤーで乾燥してから育毛剤を塗布してください。

 

使用回数

 

育毛剤は種類によって配合成分や濃度などが異なるため使用回数は異なりますが、マイナチュレの場合には1日2回の使用が効果的です。

 

タイミングとしては夜入浴後が良いとしましたが、育毛成分の効果が24時間持続しないこともあり、可能な限り朝にも使い、1日に2回塗布しておくと、常に地肌に栄養分が行き渡っている状態になるので、より効果的です。

 

紫外線は髪のキューティクルを破壊したり、枝毛、切れ毛、パサつき、ヘアサイクルの乱れ、新陳代謝の悪化などの原因となります。

 

朝の頭皮ケアは紫外線から髪や頭皮が受けるダメージを予防するためにも大切で、無香料・無臭のマイナチュレは育毛剤の生薬特有の匂いがなく、朝つけても他人に気兼ねをする必要もありません。

 

シャンプーは頻繁にすると地肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまい逆効果となりますので、夜入浴時にしっかりとシャンプーをしていれば、朝の育毛剤を塗布するときには、シャンプーをしなくてもかまいません。

 

 

頭皮マッサージが決め手!

 

最後は育毛剤をしっかりと頭皮になじませて浸透させるためのマッサージをします。
ここで手を抜くことなくしっかりとマッサージをすると血流が良くなるので頭皮の健康状態もグンとアップします。
頭皮マッサージは育毛効果を左右する重要な作業です。

 

ポイントは爪を立てないで指の腹を使って、後頭部は下からつむじに、前頭部は生え際から頭頂部に向かって毛の付け根に円を描くようにマッサージをすることです。
ブラシなどで地肌をトントンとたたいたりしないで下さいね。

 

育毛剤の育毛有効成分が地肌に浸透していくことを感じながらやさしく約1分間程度マッサージすることが血行促進効果を高め、脱毛や薄毛の予防につながります。

 

朝は育毛剤の為に少し早起きをしてゆったりとした気持ちで塗布し、丁寧にマッサージをしましょう。
時間がないと育毛剤の液が髪について地肌につかなかったり、マッサージをする時間が
なかったりと、せっかくの育毛剤が無駄になってしまいます。
外出直前につけるのも、育毛剤の栄養分が浸透する前に乾燥してしまうので、もったいないです。
気持ちをリラックスすること、早寝早起きが大切のようです。

 

最後は雑菌の繁殖を防ぐためにもドライヤーでしっかりと乾燥させますが、肌に直接熱風を当てないように注意して下さい。

 

育毛剤の使用方法やシャンプーやマッサージ方法についてはマイナチュレの公式サイトの動画で説明がありますので参考にして下さい。

 

朝マッサージの良い点

 

・バリア機能を強化、日中の紫外線ダメージ予防
・睡眠中に蒸発した頭皮の水分補給、エアコンなどによる乾燥を防ぐ
・寝ている間は血流も鈍っているのですが、起きてマッサージをすることで血行が促進
されます。

 

ブラッシングで頭皮・育毛ケア

 

シャンプー前のブラッシングは髪や頭皮の汚れを落としシャンプーを効果的にするためのポイントで、シャンプー剤の量も少なくて済みます。
また、頭皮細胞の血行促進や髪の毛のキューティクルを整えてツヤ髪に仕上げる効果もありますので、欠かせない育毛ケアといえるでしょう。

 

汚れ落としやマッサージ効果を得るためにはブラシは柔らかく目の粗いものを、また、キューティクルを整えるためには柔らかく目の細かいブラシを使用することをおすすめします。

 

つけ過ぎに注意

 

気をつけなくてはならないのが「つけ過ぎ」で、液が垂れるほどつける必要はありません。
早く効果を出したいためにむやみやたらと短時間内に大量の育毛剤を使用しても、単に育毛剤の無駄遣いになるだけで、それなりの効果が出るわけではありません。
使用頻度や使用量と効果は比例しませんので、メーカーが説明書などに記載している用法・用量に従ってください。

 

ただし、気になる箇所に重ね付けをすることは構いません。

 

使用期間は十分ですか?

 

マイナチュレは一定の効果があると厚生労働省が承認した医薬部外品で、医薬品ではありませんので効果に即効性はありません。
個人差はありますが、少なくとも3か月〜6カ月は継続使用が必要です。
1か月程度といった短期間で諦めるのは早いです。

 

マイナチュレでは育毛剤については使用者が安心して育毛ケアができるように初回注文日より180日間以内に返金申請の手続きをすれば、上限を6本として商品代金の返金保証がある制度を設けています。
合わない、効果がない等の理由で使用中止して返品したい場合に利用できる、他社の女性専用育毛剤にはない長期の保証期間ですが、細かい規定がありますので要注意です。

 

育毛剤の効果を実感するためには手抜きをしないこと!

 

シャンプーをする場合は、最初に適温のお湯で髪を予洗いし、汚れをしっかりと取っておき、その後、シャンプー剤をよく泡立てて、指先ではなく指の腹で毛の根元、毛髪を丁寧にもみ洗いします。
洗い終わったらシャンプーが頭皮などに残らないようしっかりと洗い流します。
育毛剤の力を十分に発揮させるためには、事前の準備に手抜きがないことがことが大切です。

 

生活習慣は乱れていませんか?

 

女性は更年期を迎えると女性ホルモンの分泌が減り、ホルモンのアンバランスが生じます。これは女性特有のびまん性脱毛症の原因となります。
妊娠や出産後の女性もホルモンバランスの崩れから一時的に抜け毛が増えることがあります。

 

更には若い女性の中には無理なダイエットで髪に必要な栄養素であるたんぱく質やビタミンB類、亜鉛などのミネラルの不足、会社の人間関係や仕事のストレス、乱れた食生活などでホルモンバランスを崩したり、また睡眠不足、運動不足なども原因となり、薄毛や抜け毛が増える人がいます。

 

今一度生活習慣や食生活を見直し、食事は大豆製品などを積極的に摂り、三食きっちりと栄養バランスのとれた食事をするようにしましょう。
夜更かしや酒の飲みすぎ、喫煙はやめて遅くとも23時ごろまでには就寝し、規則正しい生活、適度な運動で気分をリフレッシュ、ストレス解消を心がけてください。
これも、育毛効果を上げるのに重要なポイントとなります。

 

重要なシャンプー選び

 

マイナチュレ育毛剤の配合成分は天然由来成分が殆どで、合成ポリマー、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、酸化防止剤、タール系色素、着色料、シリコン、パラベン、鉱物油、動物性原料といった、体に良くない刺激性の成分や化学成分は添加されていません。
敏感肌の方やアレルギー体質の方、妊妊婦さんも副作用のリスクの心配もなく安心して使えるようになっています。

 

しかし、シャンプーやコンディショナーに添加物が入っていれば、せっかく無添加の育毛剤を使っていても何にもなりません。

 

育毛剤の効果をより実感するためには育毛剤と相性が良く、配合成分は天然植物由来、弱酸性でアミノ酸系の無添加・マイナチュレ頭皮ケアシャンプーやコンディショナー、また、無添加のサプリメントも併用して相乗効果を実感してください。

 

また、マイナチュレの販売先である株式会社レッドビジョンでは、美容師、毛髪診断士、管理栄養士、スリープアドバイザー等の専門スタッフを配置して、薄毛で悩む人たちのためにメールや電話での無料の相談を受け付けていますので、使い方や疑問に思うことなどをどんどん質問して、育毛剤の嬉しい効果に結び付けてください。